MDPIの英文校正

    小社は20年以上にわたりオープンアクセスのジャーナルを出版しており、英文校正においても多くの実績があります。

    小社の英文校正サービスの利点:

    • ネイティブスピーカーによる正確で的確な質の高い英文校正
    • 英文校正にかかる時間は、通常、営業日2日間のみ
    • 公正な価格

    お見積り

    原稿の単語数を入力してください(本文と補足ファイルのテキストを含む。著者名、所属先、参考文献は除く)。
    ジャーナルの名前を入力して下さい。

    価格: xxxx EUR

小社のサービス

論文の受理・不受理か決定される前の英文校正により、言語の違いによる伝わりにくさの垣根を低くし、論文がより読みやすくなるように整えることができます。それにより、アカデミックエディターや査読者は、論文テーマの専門性や新規性の理解に集中して審査することができます。また、編集および査読にかかる時間の短縮にもつながると私たちは考えています。 英文校正にかかる時間はサービスを受託してから営業日2日間です。

  1. スペル、文法、言葉選びの正確さのチェック
  2. 長文または複雑な文章の書き換え
  3. 該当する研究分野で頻繁に使われる専門用語や表現の的確さのチェック
  4. WordおよびLaTeXファイルの編集

※ただし、原稿の大幅な訂正や構成の変更、極端に特化された専門用語のチェックにつきましては、こちらのサービスに含まれません。

著者の皆様へ

原稿をMDPIのシステムにアップロードする際に以下の点にご注意ください。

1. 査読後に英語校正のサービスを利用される際は、アップロードされるファイルが最新のものであることをご確認ください。 万が一、間違ったバージョンをアップロードしてしまった場合、速やかに小社の英文校正担当者にご連絡ください。

2. Word または LaTeXファイル形式のみを受け付けております。LaTeXファイルの場合、画像ファイルや.sty ファイルを含む、PDFをコンパイルするのに必要なすべてのファイルをZipファイルにまとめて送信してください。送信前に、.txtファイルが最新のものであることをご確認ください。

3. 英文校正を希望される部分の単語数カウント(word count)をお願いしています。その際、著者名、所属先、参考文献は単語数に含めないでください。単語数にカウントされた部分のみを校正いたします。LaTeXファイルの場合、.txtファイルの単語数カウントをすると間違った単語数が表示される場合がありますので、外部のサイトのLaTeXのPDFの単語数をカウントする機能を使用されることをお勧めしています。原稿の一部のみの校正を希望される場合は、その部分のみをWordファイルにコピーペーストし、その部分だけの単語数カウントをお願いしています。

4. 原稿の単語数が1万語を超える場合は、アップロードをする前に小社の英文校正担当者までご連絡ください。 小社の英文校正担当者:[email protected] ※お問い合わせは英語でお願い致します。

小社の英文校正のシステム

小社の サイトに登録して頂きますと、英文校正のサービスの進捗状況をご覧いただけます。

送付して頂いた原稿の校正をする担当者が決まります。

お支払いを確認させて頂きます。

校正後の原稿をメールにて送付させて頂きます。

お支払いの方法

ファイルをアップロードされますと、請求書が送信されます。お支払いの通貨はスイスフラン(CHF)またはユーロ(EUR)で、銀行振込またはクレジットカード払いにて承っております。

校正後の原稿は、お支払いの確認後に送付させて頂きます。何らかの事情でお支払いが確認できない場合に、お支払い済みの証明書類の提出をお願いしておりますことを、あらかじめご了承ください。